初めての注文住宅で不安がいっぱい?そんな方に役立つポイントなどを色々と紹介します!

このサイトでは、注文住宅を建てたいものの不安でいっぱいという人におすすめの情報を紹介します。
家造りは初めての人がほとんどであり、分からないことや疑問もたくさんあることでしょう。
例えば費用面において、やりたいことが多いとお金がかかるのではという心配もあるはずです。
そんな際には、予算の堅実な配分が重要になります。
また業者選びで失敗しないためのコツも見ていきましょう。
そうした家造りのポイントをいろいろとお伝えするので、参考にしてください。

初めての注文住宅で不安がいっぱい?そんな方に役立つポイントなどを色々と紹介します!

注文住宅を成功させるポイントとして、建物だけでなく土地について住み心地の良い場所を選ぶことも重要です。
せっかく立派でおしゃれな家を建てても、周辺環境に不満や問題があっては落ち着いて暮らせません。
商業施設の有無や道路の渋滞具合、夜道の明るさや最寄り駅までの距離などもチェックしましょう。
治安が良いかどうかも見ておくことが必要です。
落書きが多かったり公園にゴミが落ちていたりする所は避けたほうが安心です。
子供がいる家庭は尚のこと、注文住宅を建てる場所について安全か慎重に調べる必要があります。

そもそも注文住宅とは何か?建売住宅との違いから特徴やメリットを理解する!

マイホームに一戸建てを検討した時に注文住宅と建売住宅でどちらにしようか迷うことがあります。
建売住宅は土地と新築住宅がセットになって販売されている物件です。
あらかじめ外観や内装、間取りや設備などが決められており、周辺には似たような建物が建てられていることも。
すでに建てられているため設計の自由度は低いものの、その分価格が安いといった特徴があります。
一方注文住宅は、ハウスメーカーや工務店に依頼して一から作り上げていく物件です。
ハウスメーカーでは全国で一律の品質が求められるため材料や規格が決められている場合もありますが、これから作り上げて行く物件なので希望を反映させることも可能です。
家づくりにこだわりの強い方は、自由度が高いとされる工務店の方が向いているかもしれません。
こだわった分、費用や時間を要することがありますが、満足度は高いといえるでしょう。
どちらが良いか迷ったらマイホームに何を求めるのか明確にして検討することがポイントです。

設計の知識は?工期は?費用は大丈夫?注文住宅のデメリットを知ってスムーズな対策を!

設計の自由度が高い注文住宅には、様々なメリットがあることで知られますが、同時にデメリットがあるのも事実です。
これから注文住宅を検討している人であれば、メリットだけでなくデメリットについても事前に理解しておくことで、スムーズな対策が期待できるかもしれません。
まず最初に理解しておきたいのが、やはり費用のこと。
自由設計の注文住宅では、家づくりにこだわる部分を持つほど、特注の資材や設備そして熟練の職人さんが必要になったり、工法の複雑化や工期の長期化するなどして、建築コストが割高になりやすいと言えます。
また工法の複雑化にともなって入居までのプランが立てにくい、さらに工期の長期化で直ぐに入居できないといったことも、忘れてはならない短所でしょう。
もう1つ注目したい短所には、建築や不動産について施主に一定以上の知識や経験が求められる点です。
注文住宅では基本的に設計から施工そしてアフターメンテナンスまで、家造りの様々な過程で施主がコミットします。
したがって施主にはそれなりの知識や経験が欠かせません。
全く素人の施主であれば、業者と打ち合わせる頻度も多くなるため、やはり負担が増えることになるでしょう。

これでひとまず不安を解消!注文住宅を購入する際の大まかな流れを理解しておこう!

注文住宅を建てる時の大まかな流れとしては、まず最初に資金計画を立てて予算を検討し、どんな家を建てたいのかを考えます。
準備が整ったら次に注文住宅を依頼するハウスメーカーや工務店を探し始めるのと同時に、土地が決まってない場合には土地探しも行うようにしましょう。
依頼をする会社の候補を選んだら、具体的な間取りのプランや見積もり額の提示をしてもらって、提案力やデザイン性だけではなく、安全性や担当者との相性なども考慮しながら最終的にお願いする会社を決定します。
その後、工事請負契約を締結して詳細なプランを練り上げていきながら、金融機関で住宅ローンの仮審査を行うことも忘れてはいけません。
建築工事がスタートする前には近隣への挨拶を済ませ、地鎮祭や上棟式を経て建築工事が進んでいきますが、建築中も状況を確認するための見学をすることは可能です。
建物が完成したら、気になる部分をチェックして修正した上で正式に引き渡しとなります。

自由設計の注文住宅では業者選びが成功のカギを握る?その理由を知れば納得!

注文住宅で、自由設計の相談を行う場合には必ず業者の実績や対応力を確認しておかなくてはいけません。
これは、業者選びに失敗をしてしまうと後悔してしまうことが多いからです。
そもそも、注文住宅の業者はいくつかの種類があって、それぞれで異なったサービスを提供していることが大半です。
例えば、非常に細かい部分まで注文を行うことができる業者として工務店が存在します。
確かに、工務店は自由度が高くてフルオーダーも可能なサービスを提供していることに違いはありません。
しかし、業者の中には実はそういったフルオーダー式のサービスに慣れていないところもあります。
これは、工務店が小規模経営でサービスを提供していることが多いからです。
店舗ごとの実力が異なりますので、細かく確認をしないと専門的な設計や建設ができない可能性もあります。
大手のハウスメーカーなども同様で、それぞれが主張したいプランやサポートは異なるので、自分が理想としている物件にしたいならばその条件を満たすことができる業者をまずは探すことです。

著者:向後義正

筆者プロフィール

茨城県つくばみらい市生まれ。
家づくりで失敗しないために、注文住宅のメリットやデメリットについて発信しています。
つくばみらい市 注文住宅